任政光  日本華僑華人聯合総会は日本に居住する華僑の愛国と華人の愛郷の精神で団結することを主旨とし、華僑の正当な権益を擁護し、華僑華人の親睦と福利福祉の増進に努力し、中華振興に寄与、中国の平和統一と中日友好事業の推進を目的としています。
 私たちはこの主旨に基づき、愛国・団結・愛郷の精神の元に広範な華僑華人と各地域の僑会を結集していきたいと思っています。
 最近、よく耳にするのは各地僑会の後継者と会員減少の問題です。しかし、後継者も会員も私たちの周りにたくさんいます。特に私たちの会員僑会のなかでは数年前から新華僑との連携に取り組んでいます。この面での活動では岡山・三重・新潟の華僑総会がすばらしい成果を上げ成功しています。
 聯合総会は各地域の僑会の集まりです。この集まりを強化し発展させることが私たちの願いであります。目的を達成するためには団結が無くてはなりません。私たち祖国の「中国夢」は海外華僑華人の夢と同じであると思います。
 中国の無人月探査機「嫦娥3号」が2013年12月14日、月面着陸に成功したというニュースがありました。これは世界にとっても中国にとっても大きな成功です。2020年には宇宙ステーションを中国は独自で作る科学技術の発展を成し遂げます。
 今後、皆さまのご意見を聞きながら日本華僑華人聯合総会を強化させて行きたいと考えております。
ページトップ